2017.05.25


クレープシュゼットを食べたら、普通のクレープも食べたくなった。
クレープ連鎖。



で、再びクレープ焼く。



アングレーズソース付のクレープ

中に生クリームとイチゴ。
回りにアングレーズソースを敷いてみた。



美味しかった。
自家製だと自分好みの甘さに出来るのが良いところ。



孫娘もパクパク喜んで食べてくれた。
しかし、喜んで食べてくれたのは良かったのだが、夕飯の後だったのもあり、お腹いっぱい食べ過ぎで食べた物を全部戻してしまいました。
某クレープ屋さんの前を通る度に指さしていた孫娘。
クレープ好きだとは思っていましたが、限界を超えて食べちゃうとはビックリです。
いや~失敗、失敗。
食後のデザートは、まだ無理だったようです。



クレープ連鎖。
お手軽なのでしばらく続きそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.24


クレープシュゼットを作ってみた。
うおぬま屋は、クレープ料理の中でクレープシュゼットが一番好きだ。



クレープシュゼット

クレープをオレンジジュースで煮た、オレンジの香りと苦みが特徴の大人のデザート。
デザートの女王と呼ばれているらしい。



本格的には贅沢にオレンジの果汁を絞って作るのだが、家庭では濃縮還元のオレンジジュースを使うと、お手軽に作れる。
欠かせないのはグランマニエ。
盛大にフランベしなければ、この料理の意味が無い。
高級なお酒をタップリ使うのでかなり贅沢。
ここは手を抜きたくないところ。



バニラアイスを添えるのが定番。
だが今回は省略。
でも、やっぱりあった方が良かった。
クレープにオレンジの果皮を練り込んだバター塗ったりもする。
これも省略した。
でも、やっぱりこれもやった方が美味しかったようだ。



まずまず美味しかった。
美味しかったのだが、プロの作った完品を食べたい気がしてきて、ちょっと困る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.16


小千谷信濃川水力発電館「おじゃーる」に行って来ました。



小千谷信濃川水力発電館おじゃーる

おじゃーるは、以前ここに在った小千谷市の簡易宿泊施設「市民の家」を新築改装した際、JR東日本のPR施設「小千谷信濃川水力発電館」を併設した施設。



中はこんな感じ。

水力発電体験模型

これは、水力発電を体験できる模型。
スイッチを押すと、模型上部から水が流れ、タービンを回し発電、模型の町に灯りが灯る仕掛けになっている。
孫娘が回しているのは、手回し発電機。
これを回すと模型の町の観覧車が回ります。



電車の運転シュミレーター

JRの施設なので電車の運転シュミレーターが置いてありました。



導水管を模した滑り台とボールプール

発電所の導水管を模したボールプール。
導水管が滑り台になっています。



おそらくこの施設は、JRが資金を出し、建物を建設、市に寄付したのだろうと思われる。



去年7月にオープンしたおじゃーる。
今まで訪れなかったのは、不正取水で信濃川に瀕死のダメージを与えていたJR東日本を許せない気持ちを持っているから。
この施設で謝罪の気持ちを表している心算なのだとは思うが、結局、発電所所在自治体へのご機嫌取りに過ぎない感をより強く持った。
もし本当に申し訳ないという気持ちが有るのなら(ある訳は無いが)信濃川の環境整備に力を尽くすのが筋だろうに。
方向が、まるで違う。
と言うか、反省などしていないのだろう。
十日町の雪祭りの漁協のブースに感じた違和感、ここでも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.22


今年から借りる事にしたクラインガルテンの日帰り農園。
植え付けをしました。



植え付けたトウモロコシ

マルチを掛けてトウモロコシを植え付け。
上手く育つかな?



その他に、サツマイモと枝豆、里芋を植えてみた。
植える予定だったジャガイモは、種イモが手に入らず、植えられませんでした。
種イモなど何時でも手に入るのだろうと思っていたので、ビックリ。
何事もやってみなければ分からない事だらけ。



泥遊びに夢中の孫娘

孫娘は、泥遊び。
泥遊び初体験。
もう夢中。
小さい子供は、泥遊びが大好きなのを実感です。



小さい頃の泥遊び、意外と大事。
雑菌を取り入れて丈夫な体を作るという。
真っ当な畑には、危険な細菌は少ない。
泥遊びをさせたいが為の畑仕事でもある。



トウモロコシの苗を買いに行った時、エシャロットの種が売っているのを見付けた。
ラッキョウなどでは無い本物のエシャロット。
ぜひ植えてみたい。
出来るかな?
育て方、調べてみましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




017.05.21


自宅裏の空地に今年もウスバシロチョウが飛び始めました。



ウスバシロチョウ飛ぶ

去年一昨年と5月の上旬が飛び始めだったので、今年はだいぶ遅い。



ウスバシロチョウ、ハルジオンで食事中

ハルジオンでお食事中。



ハルジオンでお食事中のハナムグリ

ハナムグリもお食事中。



翅が折れて飛べないウスバシロチョウ

翅が折れて飛べないウスバシロチョウを見付けました。
どうやら羽化に失敗したらしい。
懸命に歩いて花にたどり着こうとしています。
頑張れ。



満開のタニウツギ

不思議な事に、満開のタニウツギには、ウスバシロチョウ、全く見向きもしていませんでした。
タニウツギは美味しくないのかな?



飛んでいるウスバシロチョウ

急に暑くなったので、飛び始めが遅かったのに沢山のウスバシロチョウが飛んでいます。
毎年、10日程しか飛ばないウスバシロチョウ。
今年は、一斉に羽化して、飛ぶ期間が短くなりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.20


車庫にお住いのツバメのご夫婦
どうやらヒナが誕生したようです。



巣の下に落ちていた卵の殻

巣の下に落ちていた卵の殻。
毎年、巣の下に卵の殻が落ちている事でヒナの誕生を知ります。



日中、巣にこもっているのを見ていたので、卵を温めているのだろうとは思っていました。
が、もう先に卵を産んでいたようです。
なにせ今年のツバメのご夫婦、中々神経質で、ちょっと注視すると、落ち着きがなくなり、ともすると飛び立ってしまうので、ゆっくり観察が出来ず、卵をいつ生んだのか、はっきりしませんでした。



今回は、子育ての無事を気を揉みながら横目でみているしか仕方がないようです。



まあ、10日もすればヒナの顔を拝めるでしょう。
楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.19


今年から借りる事にしたクラインガルテンの日帰り農園。
畝立てをしました。



畝立て

畝作り、てっきり手作業かと思っていたのですが、耕運機にその機能が有る事を知りました。
簡単なアタッチメントを装着するだけで、あっという間に畝が出来上がります。
凄い!
どうやら耕運機を侮っていたようです。



孫娘は車遊び

その間、孫娘は自動車遊び。



イワカガミ

まだイワカガミが咲いていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.18


サクランボの花の時期。
頻繁にやって来ていたヒヨドリ君。
てっきり蜜吸いや花を食べに来ているのかと思いきや・・・、



虫を食べていました。



蜂を食べているヒヨドリ

証拠写真。
しかも蜂を食べてます。



卵を産まなければならない時期なので、花や花の蜜ではタンパク質が足らないのかな。
なるほど、なるほど、と言う事は、このヒヨはメス?



小鳥達は、子育ての時、元々植物食の鳥でも、ヒナのエサに昆虫が必要とは聞いていましたが、卵を産む前にも昆虫が必要のようです。
知らなかった~。
ちょっとビックリ。
勉強になりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.17


野尻湖から斑尾高原に向かい、レストラン「ルドルフ」でお昼ご飯を食べました。
妙高から斑尾、意外と近い。



レストラン「ルドルフ」

レストラン「ルドルフ」。
斑尾高原、シーズンオフの所為か、意外と開いているお店が少なかった。



生ハムのピザとマルゲリータ

生ハムのピザとマルゲリータを注文。
本格的なピザで美味しかった。



それにしても斑尾高原、行ってみてビックリ。
5月の半ばなのに尋常で無い量の雪が残っていました。



多量に残る斑尾高原の雪

斑尾高原の在る飯山地域は、今年、大雪だったとは聞いていましたが、これ程までの大雪だったとは思いませんでした。
レストラン「ルドルフ」の人に聞いみたら、連日の雪かきの日々だったとの事。
魚沼が小雪だったので、お隣と言って良い飯山の大雪が信じられない感じです。
雪は、分からない。
そしてこの雪の量は、ぞっとする。



咲き始めた水芭蕉

水芭蕉が咲いていました。
斑尾高原、ようやく春が始まったばかり。



大潟の地引網参加後、思わぬ遠出になりましたが、斑尾高原から一路帰宅です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.05.16


大潟水と森公園を朝散歩した後、このまま帰るのも何なので、長野回りで帰る事にしました。



野尻湖

途中、野尻湖に寄り道。



ナウマンゾウの化石が見つかった事が有名な野尻湖。
そう言えば、ここに立ち寄ったのも20年ぶり位かもしれません。
確か長男が小学生だったような。



スワンボートに乗りました

スワンボートに乗船。
何故か野尻湖、スワンボートが人気。
20年前訪れた際も乗りました。
孫娘、上機嫌。
そう言えば孫娘、ボート初体験でした。



餌付けされた野鯉

ボート乗り場桟橋付近に大きな鯉が群れていました。
どれも1mクラス。
デカい。
どうやら野生の鯉を餌付けしているらしい。
もしかしたら、野尻湖で念願の一間鯉が見られるかもしれない。
柳津で悲しい思いをしたので、期待が膨らみます。



野尻湖で記念写真

湖畔で記念写真。



そろそろお昼。
お腹が空いてきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • 泥遊びに夢中の孫娘
  • 植え付けたトウモロコシ
  • 飛んでいるウスバシロチョウ
  • 満開のタニウツギ
  • 翅が折れて飛べないウスバシロチョウ
  • ハルジオンでお食事中のハナムグリ
  • ウスバシロチョウ、ハルジオンで食事中
  • ウスバシロチョウ飛ぶ
  • 巣の下に落ちていた卵の殻
  • イワカガミ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。