とりぱん

2008.03.13

先日、友人が「とりぱん」なる漫画本を持って来てくれました。
「お前好みだろうと思って」だそうです。
ありがたい事です。
と思ったら、「一巻を買って置いていけば、面白いから続きを買うだろ。そしたら俺も読める」なのだそうです。
長い付き合いだけに良く分っていらっしゃる。


餌台を庭に設置して、野鳥を招いている作者の、鳥達との関わりを中心とした日常を描いた4コマ漫画。
読んでみたら、確かにうおぬま屋店長好み。
と、言うか、やっていることがなんだかちょっと似ています。
ヒヨドリと喧嘩したり、シジュウカラのお宅を探したり、アオゲラを眺めたり。
普段自分が見て楽しんでいる事が、そのまま漫画になっているのが、なんだか嬉しい。
そして、作者のとりのなん子さんが切り取る、季節の風景が魅力的。
月の光で新聞を読んで喜べる事に、夜の影が薄くて長いと感じる事に、どうやらはまってしまったようです。

友人の目論見通りになりそうです。


「とって食う」ことばかり考えて、
「とって食われる」ことを考えなくなったモノは、
いつか誰かに退治されてしまう
気がする。
ちょっと怖いけど、気に入った言葉。
20羽(とりぱんでは、20話を20羽と書きます)の台詞です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

匠の味

2008.03.12

二日続けての晴れ。
二日続けての晴れなんて、いったい何時以来でしょう。
とっても嬉しいのは、雪国ならでは。
雪が勢い良く融けています。


越後一味噌の「匠の味」
やっと買ってきました。
日曜がお休みなのをウッカリ忘れて無駄足を踏んだり、平日、前を通る時は先を急いだりして、気になりながらも中々味わえませんでした。
その分、期待が高まっています。
まずはお味噌汁で....。
匠の味、味噌汁
膨らんだ期待以上。
得てして期待が大きいと、「アレ?!」という事が良くありますが、「匠の味」は全くそんなことはありませんでした。
まろい旨み。
洗練された麹の香り。
大豆の甘味が生きています。バランスが取れていて尖った所がありません。
トロリとしているような気がして、上品なクリームシチューを連想します。
コク深く、繊細でいて厚みのある味。
「ウーン、旨い!」
楽しみが、また一つ増えました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

スモモ太陽 灰星病の治療

2008.03.11

晴れて暖か。最高気温も二桁に突入です。
周囲の山が霞んで見えるのは、黄砂の影響でしょうか。


スモモの太陽の幹に伝染ってしまった灰星病。
大体、手遅れになってから慌てるのが素人の悲しい所。
幹の灰星病
ネットで治療法を調べてみても、「細い枝は切り捨てる」と書いてあったものの、太い幹をどうするかは良く分りませんでした。
患部を削り取るのでしょうか?
削るにしても、どうやって削ると良いのでしょう?
削った後に塗る薬は?
分らないことだらけです。
融合剤が良さそうだとは見当がついたのですが、確信がもてません。
小枝もかなりの範囲でカビているようなので、そうとう大量に剪定しなければなりません。
小枝を切ってしまっては、収穫は無理かな?
どうやら今年は、実成りよりも治療を優先になりそうです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

残り物でお料理

2008.03.10

昼前から雨。結構良い雨でしたが夕方にはあがり、明日には回復するらしいです。
気温も昨日程ではないにしろ、そんなに寒くはありません。


残り物の鮭があったので、うおぬま屋店長が夕食のおかずを一品作ることになりました。
鮭としい茸をバター炒め
こってりさせたかったので、しい茸と一緒にクリーム煮にすることに。
同じく残り物の白ワインで、鮭を蒸し煮にしてからクリームソースと合わせます。
マスカットから作られた白ワイン。甘くて、どちらかというとジュースのような味わいです。
これを使うとどんな風味になるのか楽しみです。
鮭のクリーム煮
軽く煮込んでクリームソースと馴染ませて出来上がり。
マスカットの爽やかな香りと甘味が風味を与え、こってりなのにサッパリして、思った以上に美味しく出来上がりました。
強めに利かせた胡椒との相性もばっちりです。
残り物の寄せ集めなれど、「残り物には福がある」でした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

スモモ太陽の剪定

2008.03.09

予報通り晴れ。
その分、朝は冷え込み、ー4℃。
日中は暖かとなりました。


スモモの太陽の剪定をしました。
暖かくなってきたので時期が遅いのかもしれませんが、真冬の寒い時期にはやる気になれず、今になってしまいました。
実は剪定初体験。
しかも適当に育ててきたので、枝が好き放題に伸び、どの枝を残して良いやら。
途方に暮れます。
のこぎりで剪定
しょうがないのでここは気合で切っちゃいました。
随分沢山切り落としましたが、その割りに木の姿があまり変わりません。
それだけ今まで手入れが悪かったという事でしょう。
おまけに、登ってみると幹にカビが生えていました。
去年の灰星病が、木本体にもうつってしまったようです。
このままでは去年の二の舞になってしまいます。
なんとかしなければなりませんが、かなりの範囲がカビているようです。
「ど、どうしよう.....。」
知識が無いのでオロオロです。
とりあえずネットで調べてみます。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193