山ウドのフライ

2008.04.27

上空に冷たい空気が入っているため、やや不安定なお天気です。
晴れたり曇ったり。風もあり、少し肌寒いです。


少し時間が取れたので、ちょっと山へ。
緑が急速に増す里山
急速に緑が増しています。
沢に溶け残った雪
残雪を見付けました。
谷筋の日当たりの悪い所には、まだ雪が残っています。


少しウドが採れたので、穂先をフライにしました。
先日、栃尾又温泉の旅館「宝巌堂」の若女将さんから教えてもらったウドの料理法です。
ウドの穂先というと、天ぷらと思い込んでいたため、フライにするとは全く考えた事がありませんでした。
山ウドのフライ
いや~、これが美味かった。
天ぷらよりも香ばしいパン粉の衣が、香気の強い山ウドと良く合います。
ボリューム感も出て、一品料理としては天ぷらよりも上かも知れません。
お醤油を一滴、二滴垂らして食べるのが、うおぬま屋店長の好み。塩をパラパラっと振るのもイケます。
これは良い!
ウドの楽しみ方が又増えました。

もちろん、穂先以外の箇所は、これまた大好きなキンピラに。
ウド三昧でしたが、全く食べ飽きませんでした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

レインブックの千本桜

2008.04.27

澄み切った歌声を野外で聞きたくなって、レインブックのミニコンサートに行ってきました。
レインブックのメジャーデビュー曲「千本桜」の生まれた地、小千谷市の山本山でのコンサートです。
山本山の桜
満開の頃の山本山の桜。
今は散ってしまいましたが、一週間前の画像です。
まだ若木の多い山本山の桜ですが、この桜達は老長けています。この桜達に因んで作られた曲が「千本桜」です。


音痴のうおぬま屋店長が、コンサートに行くのは異例の事。
そう言えば、コンサートなるものに行くのは、学校の授業以外初めてでした。


レインブック、ボーカルの山本容子さん
不安定なお天気で雷の心配もあり、野外から急遽屋内に変更になってしまいました。
野外で聞きたかったので一寸残念でしたが、山本容子さんの良く鍛えられた鈴を転がす様な歌声は、室内でもすばらしいものでした。


魚沼大使の大桃美代子さん
タレントの大桃美代子さんがいらしていました。
レインブックさんとは初対面らしかったようですが、コンサートの終わりに請われて挨拶をされていました。
大桃さんは魚沼大使に任命されていて、魚沼の復興のために活躍されています。今回もその関係で偶々小千谷を訪れていらしたようです。
でも、うおぬま屋店長は、かなりビックリ。
最近、大桃さんのブログ「半農への道」を毎日訪問していたものですから。
勝手に「ご縁があるんだ~」喜んでいました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

はんがん

2008.04.25

予報では晴れだったのですが、朝の内雨。その後も雲っていて、中々青空が顔を出しませんでした。
気温も低め。
暖かい日を経験したせいか、やけに寒く感じます。
桜はすっかり散ってしまいました。
それなのに、今朝、ジョウビタキを裏庭でまた見付けました。
何時まで滞在しているのでしょう?本当にのんびりしています。


「はんがん」なる山菜を購入しました。
これも川口町の道の駅「あぐりの里」で。
山の知識に乏しいうおぬま屋店長にとって、色々な山菜が取り揃えられてる「あぐりの里」はとてもありがたく、行くのがとても楽しみです。
はんがん
「はんがん」という山菜があること事態知りませんでした。
ネットで調べてみても、「はんがん」は地方名らしく、本当の名前が分りません。
はんがんの胡麻和え
とりあえず胡麻和えに。
「硬いかな?」と思いきや、柔らかで適度な歯ごたえ。
クセもなく、個性が強すぎる事もありません。
「これは美味しい!」
期待以上の美味しさです。
胡麻との相性も悪くなく、脂分との相性が良さそうです。
胡桃和えなども良いかもしれません。
ただ、味が素直なので、和え衣を少なくし、薄味を楽しんだ方が良さそうです。

それにしても、名前が判らないのが気にかかります。
ご存知の方、教えてくださらないでしょうか。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

初物の独活

2008.04.24

一日雨。久しぶりの雨です。
午前中、生暖かい風が吹いていましたが、午後から雨が本降りになったとたんに冷たい風に変わりました。
午前中より午後の方が寒いという、一寸妙な具合になっています。


昨日の初物の木の芽に続いて、初物の独活です。
山ウド
山菜の中で独活が一番好きです。
強い香気が子供の頃は苦手でしたが、今はすっかり病み付。
穂先を天ぷらでいただきましたが、栽培ものには無い、鮮烈な香りが堪りません。
「美味しいな~!」
山の精気が体の中に広がります。
これは川口町の道の駅「あぐりの里」で購入したのですが、既に沢山の種類の山菜が顔を揃えていました。
暖かな日が続いたおかげでしょう。
次は自分で採った独活を、天ぷらと同じ位大好きなキンピラにしようと企んでいます。
休日が待ち遠しい。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

木の芽摘み

2008.04.23

暖かな日が続いています。特に今日は暖かで、いや、暖かを通り越して少し暑い感じです。最高気温は25℃を超え、夏日だったそうです。


昨日、ブナとのデートの帰りに、ついでに木の芽摘みをして来ました。
つい先日まで見当たらなかったのに、ここ数日の暖かさで急速に緑が増しています。
茹でた木の芽
30分弱で一食分、採れました。
今年の初木の芽。
山椒の若芽ではありません。魚沼ではミツバアケビの新芽を木の芽と言います。
魚沼では、このアケビの新芽をとても珍重していて、春にこれを食べる事をとても楽しみにしています。
出汁でお浸しもイケますが、なんと言っても生卵にお醤油で和えて食べるのが定番。
ほろ苦さと、柔らかでポキポキとした食感が尋常で無いおいしさです。

お昼休みを利用しての事でしたので、採ってから夕食までの時間が、待ち遠しくて、永い事、永い事。
頭の中で、お茶碗を箸で叩く音がズーっと鳴っていました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193