端午の節句と醤油おこわ

2009.05.05

今日は端午の節句。
醤油おこわと柏餅
醤油おこわと柏餅。
この辺りでは、端午の節句に醤油おこわを食べる習慣があります。
お赤飯に、お醤油で味を付けたおこわ。
お赤飯の代わりに用いられる事が良くあります。
うおぬま屋店長は、醤油おこわを、子供の頃から食べていたので、こういうものだと思っていましたが、他の地域ではどうなんでしょう?
中越地区独特と聞いた事もあります。
他所では、端午の節句には、お赤飯なのかな~?


花菖蒲?
庭に花菖蒲(?)が咲いていました。
この花菖蒲は、日当たりが良い所為か、毎年かなり早く咲きます。
花菖蒲で無いのかな?


楓の新緑
楓の新緑。
夕方には、風が出て来て、雲って来ましたが、暖かで穏やかな一日でした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

あんにんごを

2009.05.03

今日も薄曇りながら、まずまずのお天気。
寒からず、暑からず、外で活動するにはもってこいの気温と天候です。


ブログに書き込みをしてくれた方が、「あんにんご」を探しているとの事。
「あんにんご」は、ウワミズ桜の未熟な蕾の事で、香りが杏仁豆腐の杏仁にそっくり。
新潟では、これを食用にして楽しみます。
去年は、うおぬま屋店長も、お蕎麦のお供に天ぷらにして食べました。
なんでも、おじいさまが、昔、新潟で食され、また食べてみたいと仰っているのだそうです。


そこで、手に入ったら送って差し上げる事になったのですが、昨日、山道を車で走っていると、あんにんごが白い花を付けているに気が付きました。
「あれ?」
あんにんごの花
あんにんごは、花の蕾を食べるもので、咲いてしまっては何にもなりません。
まだ時期が早いと思っていたのですが、勘違いしていたようです。
「しまった!手遅れか!!」
聞いてみると、やはりこの辺りでは、もう終わりなのだそうです。
少し慌てました。
が、しかし、良くしたもので、もう一寸標高の高い地域では、まだ大丈夫のはず。
問い合わせてみると、確かに今が盛りだそうです。
「ふ~、良かった」
取り置きをお願いして一安心。
危ない、危ない、手に入れ損ねる所でした。




あんにんごを手に入れた帰り道。
東京の甥っ子、姪っ子に送ってあげる、お隣の市、十日町市は高橋パンのミルクフランスもゲット。
さらに、時間に余裕があったので、新緑にお誘われ、ワザと遠回りして、山道ドライブを楽しみました。



好きな樹木、朴の木。その新芽。
時々止まって、撮影しながら帰ります。
新芽が美しく、中々前に進めません。


アカガエル
アカガエル、みっけ。
近くに水辺が在るようです。
彼らは、最近、かなり数を減らしています。
随分久しぶりに見ました。


アケビの花
アケビの花。
平地では、とっくに終わっていますが、山の上部では、まだ咲いています。


白い花
白い花。
そこ此処に咲いていました。
名前が気になります。


新緑
この時期の山の風景が、一年中で一番好きです。

買い出しは口実。
実はこちらが本命。
春を満喫です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ウグイス、撮れました。しかし

2009.05.03

少し早起きした今朝。
薄曇ですが、まずまずのお天気のようです。


洗面所で歯を磨いていると、直ぐ近くでウグイスが囀り始めました。
窓を開け、姿を探すと、桜の木の中を枝渡りしながら鳴いている所を発見。
これは、もしかしたら、チャンスです。
あの位置なら、二階に上って物干しから覗けば、直ぐ近くに姿を捉えられそうです。
歯ブラシを咥えたまま、カメラを持って二階にダッシュ。
「しめしめ・・・。」
案の定、直ぐ近くの枝で囀っています。


やっと、ウグイス、でも
クー、手前の枝が邪魔です。
オートフォーカスではピントが合いません。
やむなくマニュアル。
それにしても、枝が邪魔です。
もっとも、その枝があるお陰で、こちらの気配を気付かれずに済んでいるのですが・・・。


十数枚シャッターを押したものの、ウグイスと認識出来る画像は、たった二枚。
それもなんとか識別出来る程度。
またまた、成功とはいきませんでした。
かなりのチャンスだったのですが、上手く行かないものです。


再掲ウグイス
悔しいので、既出ですが、ウグイスとはっきり分る画像を再掲します。
これは、いつの間にか車の中にウグイスが、入り込んでいた時のものです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

独活採り散策

2009.05.02

気温上昇、25℃を超え、夏日だったようです。
暖かいを通り越し、暑いぐらいです。


先日、木の芽採りをした空き地に、独活採りへ。
その空き地は、数本ですが、独活も生えるんです。
独活
食べ頃のヤツが生えていました。
収穫は10本足らず。
でも、一食分には充分です。


菜の花
帰りながら、畑で菜の花撮影。
大根の花
こちらは、大根の花。
放置された大根に花が咲いていました。


畑の中にシマヘビ発見。
どうやらお昼寝中らしく、近付いても全く逃げません。
「おい、おい、そんなにのんびりしていると、生き抜けないぞ。」
側によって、撮影していると、さすがに気が付いたらしく、ビクッとして身を縮めます。
ヘビがビックリする所、始めてみました。
それでも、寝ぼけているのか、それとも危害を加えないと分ったのか、そのまま逃げるでもなく、また、じっとしています。
ホント、のんびりしたヘビです。
(画像は、ヘビが嫌いな方が多いらしいので、掲載、見合わせます)


菜の花と言えば、モンシロチョウ。
モンシロチョウ
やっと撮影出来た、モンシロチョウ。
止まるのを待って、後を付けるのですが、中々花に止まってくれません。
離れた所には止まっているのに、狙った蝶は何時まで経ってもヒラヒラ。
狙われているのが分るのかな~?
交尾中のモンシロチョウ
交尾中のモンシロチョウ。
撮りやすい被写体を見付けました。
交尾中は逃げません。
「ふふふ、ラッキー!」
しかし、ファインダーを覗いて見ると、なんだか厳かな雰囲気。
面白半分に撮ってはいけない感じがします。
でも撮っちゃいました。
産卵中のモンシロチョウ
さらに、交尾の終わった雌の後を付け、産卵シーンも撮影。


どこまでも、無粋なうおぬま屋店長。
ですが、いいものを見せてもらいました。
小一時間の独活採り散策、楽しみました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ヒバリ再

2009.05.01

お天気良し。
この前のヒバリの撮影惨敗を受け、カメラも変わった事ですし、お昼休みに、うおぬま屋前の河川敷まで、ヒバリの撮影に出掛けました。
草が伸びるまでの間が勝負の期間。
草が伸びてしまえば、ヒバリの姿が隠れてしまい、撮影不可になってしまいます。
今年の残り時間は、後わずかです。


ヒバリ、奥様
ヒバリの雌、奥様です。
前回よりかなりマシに撮れましたが、かなりトリミングしなければ掲載できません。
トリミングしなくても良い画像を撮りたいですが、、200mmのレンズでは、一寸心もとないみたいです。
レンズの不足を補う為、あらぬ方向を見ながら近付いたり、達磨さんが転んだ作戦を取ったり、色々やってみましたが、そんな事に騙されるヒバリ君ではありませんでした。


ヒバリ、旦那様
ヒバリの雄。
こちらは旦那様。
飛びながら囀っています。
大概、小鳥は、木の枝に止まって囀るのが普通で、空中で囀る鳥はそう多くありません。
空中で囀る写真、きっちり撮ってみたいものです。


今回もまた、勝利と言う訳には行きませんでした。
こうなったら、奥の手を出すしかないかもしれません。
しかし、そこまでするのは、大変ですし、やや悔しいような・・・。
でも、地面が緑に変わる頃、ヒバリのご夫婦は卵を産む時期に入ります。
まだチャンスはあるハズ。
ヒバリの巣も撮影も出来たらいいな~♪


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193