第16回よってげて~!ふれあい市

2008.07.20

16回目を数える、川口町の商工会主催の「よってげて~!ふれあい市」。
美味しいもの目当てで、また行って来ました。
第16回よってげて~!ふれあい市
梅雨は明けましたが、少し雲の多い空模様。
かえってその方が、暑すぎなくて外歩きには丁度良かったです。



心太
とは言え、暑いので冷たい心太が美味しい!
あぐりの里製冷汁
続いて、これまたきっちり冷えた冷汁。
川口町の道の駅「あぐりの里」製。
旨みの利いた出汁に夏野菜が沢山。
ゆうごう、キュウリ、モロヘイヤ。ナスに枝豆、ゴボウにインゲン。
その他諸々。
これだけで一日に必要な栄養が取れそうです。
いなり寿司
メインは、川口町のお寿司屋さん「すし政」さんのいなり寿司。
やっぱりお寿司屋さんのいなり寿司は一味違います。



錦鯉すくい
金魚すくいならぬ、錦鯉すくい。
錦鯉の産地ならではです。
子ヤギ、手をぺろぺろ
特別ゲストに子ヤギが来ていました。
和みます。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

きまぐれパン菜

2008.07.19

梅雨明けだそうです。
これで空梅雨決定。今年の梅雨は、豪雨が無く、降ったとしても小雨で、梅雨らしい雨がほとんど降りませんでした。


「きまぐれパン菜」さんのパン達。
自家栽培、自家製粉、自家製のパン達
パン菜さんのパンの原料の小麦は、なんと、全て自家栽培なんです。
そして自家製粉。
日本広しと言えども、おそらく自分で育てた小麦でパンを焼いているパン屋さんは、ここしか無いのではないでしょうか。
農家のパン屋ささんです。
越後、小麦粉。自家栽培、地粉
これが、自家製地粉。
自家製の小麦粉は、個性的で、パンにするのが難しく、試行錯誤を重ね、漸く販売出来るパンが出来上がったのだそうです。

風味のしっかりしたパンです。
力強く、素朴で、味わいがあります。
地元の粉で作ったパンを食べたのは、始めての経験ですが、これが越後のパンなんだと、納得出来ます。
美味しい!
風土を個性として持った、すばらしいパンです。


場所は、小千谷市鴻巣町。
小千谷市街から、花火の四尺玉で有名な片貝町に向かう途中、「鴻巣入り口」という看板の出ている道を左折、突き当たりの丁字路の右側にお店があります。
この辺です。
きまぐれパン菜さんの外観
美味しそうなパンが並びます
農家に併設された小さなお店。
営業は土曜日だけみたいです。


食品を作る者にとって、原材料から栽培して製品を作り上げるのは、一つの理想。
羨望の訪問でした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

リョウブ

2008.07.18

曇り時々雨、の割りに蒸し暑い。
30℃を下回ったのに、過ごしやすくはありませんでした。


帰宅途中にちょっと寄り道して、近所の山へ。
少し山に入っただけで、蒸すことは蒸すのですが、空気がなんだか違います。
リョウブの花とヒョウモンチョウ
白い花が満開。
美しいヒョウモン蝶が訪れていました。

家に帰って、画像をチェックしながら白い花の名前を調べてみました。
どうやら、リョウブと言うらしいです。
この木の春の新芽は、山菜として食べられるそうです。
知りませんでした。
知らない食べられる植物が沢山あるもんですね。でも、おそらく魚沼では食べないのではないでしょうか?
たまたま、調べてみた植物が、食べる事が出来る植物とは、偶然といえ良くしたものです。
相変わらず、食い意地の張った鼻は健在。
覚えておいて、来春トライしてみようかと思います。


愚図愚図しているツバメの子供達は、今日もまだ居候を続けています。
どうやら飛んでみたらしく、今年の巣から80cm程離れた去年使った古巣に、チョコナンと収まっています。
可笑し、可愛い。
一端巣立った子ツバメが、何時までも巣の近くに居る事は、かなり珍しいのじゃないかと思います。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

天井の同居人 まだ居ます。

2008.07.17

気温がいよいよ30℃を超えました。
かなり、暑い。
セミの声が力強くなってきました。
でも夕方にはにわか雨が降り、今は、かなり過ごし易くなっています。


車庫の天井のツバメのヒナ達。
さすがに今日の夕方、帰宅時には、居なくなっているだろうと思っていたのですが、
tubame-sudatigo450.jpg
アレ~!まだ居ます。
しかも一羽増えちゃってます。
戻って来ちゃったのでしょうか?
それとも、最初から三羽巣立っていなかったのでしょうか?
まあ、いずれにしても今までには無い事です。
うおぬま屋店長にとっては、何時まで居てもらっても構わないですし、お別れが延びたのが一寸嬉しかったりするのですが、これで大丈夫なのかと心配でもあります。


夜になって暗くなると、三羽とも巣にチャッカリと潜り込んでいます。
またも居候の延長です。
「もう来年の春まで早起きする必要が無くなるね。」と昨晩、妻と話していたのですが、どうやら、もう一日早起きしなければならないようです。
「仕様がないな~」と思いつつ、寝覚めが良のが、いと可笑し。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

天井の同居人 半分巣立ち

2008.07.16

晴れ。
薄雲がのこっていて、気温も29℃前後で昨日と同じ位なのに、少しずつ蒸し暑さが増してきています。


今朝、出勤しようと車庫に行くと、頭の上をパタパタ飛ぶ者があります。
頼りない羽ばたき。
天井の同居人、ツバメのご夫婦の今年2度目のヒナ達が、巣立ちを始めたところでした。
早い、早い。
今回は特に早く巣立ちになった気がします。
これで来年までのお別れ。
ツバメが巣立つ度に、寂しがっていても仕様が無いので、もう寂しがらない事にしたのですが、やはり寂しい。
元気で、又来年も来いよ。


夕方、仕事から帰ってみると、
巣立ちの遅れた二羽のヒナ
アレ?まだ二羽、巣に残っていました。
大概、一斉に巣立っていたのに、こんな事は始めてです。
妻によると、日中、親ツバメが、巣の下を鳴きながら飛び回り、盛んに巣立ちを促していたそうです。
そう言えば、巣立ちの時期が少し早かったような気もします。

もう暗くなって来たので、もう一晩、居候の延長になりそうです。
「駄目じゃないか.....。」
と言うものの、少し嬉しい。
明日の朝は、少し早めにシャッターを開けてあげる事にしましょう。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193