ツクツクボウシ鳴く

2008.08.18

昨日の低い気温の名残で、今朝の気温は17℃でした。
なんだか突然、秋になったかのようです。
夜中に、寒くて毛布を引っ張り出しました。
うろこ雲
うろこ雲。秋の空。
越後三山の一つ、八海山
空気が澄んでいて、越後三山もくっきり見えます。
でも、日中はしっかり気温が上がり、最高気温は30℃。
おかしな天気です。
気温の低下に合わせる様に、ツクツクボウシが鳴き始めました。
夏も終盤です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

第17回よってげて~!ふれあい市

2008.08.17

お昼近くなっても気温が20℃代前半。
夏の薄着では肌寒く、長袖のシャツを引っ張りだしました。


お盆休み最終日。
17回目のよってげて~!ふれあい市の日です。
第17回よってげて~!ふれあい市
生憎の小雨模様で、人出がイマイチ。
今朝の天気予報では、降水確率0%のはずなのですが。
錦鯉すくい
錦鯉すくいをして、
100%メロンジュース
100%のメロンジュースを飲み、
定番の揚げたてコロッケを買ったところで、
急に雨脚が強くなって来ました。
これには堪らず撤退。
カメラのバッテリーも丁度ここで無くなってしまい、どうも不完全燃焼です。
美味しいものを食べ損ねてしまいました。
まあ、今日は簗場で、魚の掴み取りもあるそうなので、そちらで仕切り直しです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

久しぶりに銀山平

2008.08.16

午後から少し時間が空いたのと、帰省中の娘のたってのお願いで、ドライブへ。
娘曰く、「偶には、深い緑を眺めないと、ストレス解消が出来ない!」のだそうです。
そうとなれば、目的地は、湯之谷村、銀山平に。
うおぬま屋店長にとって銀山平は、大のお気に入りの場所。
娘にとっても、娘の名前の由来となった、清流北之又川が流れる特別な場所です。


シルバーラインのトンネルを抜け、何はともあれ銀山湖の様子見に。
銀山湖
久しぶりの銀山湖。
ここに来るだけで、気持が伸びやかになります。
ほぼ、満水でしょうか。
夏季のこの時期に、満水は珍しいのではないのかな?



先行する妻と娘
その後、北之又川沿いの遊歩道を散歩。
ススキ
ススキが穂を開き。
ムシカリの実
ムシカリが赤い実を付けています。
ノブドウの実
ノブドウの実にも色が付いていました。
アケビの若い実
アケビの実、見っけ。
春には下界より季節が遅れているのに、夏には逆転、先行しています。
一体何時、追い越すのでしょうか。
興味深々なれど、これは余程頻繁に訪れねば、分らないことなのでしょう。
萩の花
萩の花も咲いていました。
秋が始まっています。


大岩魚
大岩魚。
大きいものは60cm以上ありそうです。
銀山平温泉、湖山荘さん前の水槽に居ました。
うおぬま屋店長は、大の魚好き。
特に川の上流部に住む、サケ科の魚が大好きです。
食べるのも、もちろんですが、これは見ているだけでウットリ。

禁漁区の北之又川。
それでも石抱き橋より下流は禁漁区ではありません。
釣り人
大物岩魚を狙う釣り人。
このところの雨の為か、少し濁りがあるようです。
こんなに濁った北之又川を見るのは、始めて。


川辺に。
北之又川の流れ
やや濁っているとは言え、美しい流れ。
岸辺の石の裏側
岸辺の石を返してみました。
水生昆虫が着いていない所をみると、ここは普段、水に浸かっていないのでしょう。
どうやら、増水気味のようです。


帰りはルートを変えて枝折峠越え。
枝折峠から見るログハウス
北之又川沿い、銀山平温泉のログハウス。
根雪
根雪です。
いつも根雪が有る場所ですが、量が多いような気がします。
枝折峠頂上、霧の中の立ち木
枝折峠の上部は霧に包まれていました。
雄大な景色とはいきませんでしたが、これはこれで良い感じ。


銀山平に居られた時間は、ほんの僅かでしたが、エネルギー充填100%。
心身ともにリフレッシュ出来ました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

北京オリンピック、競技の開始時間

2008.08.15

午前中に、久しぶりにまとまった雨が降りました。
雷も鳴り、強めの雨でしたが、水害を心配するほどでもなく、乾いた畑に丁度良い水遣りとなったようです。
この夏は、空梅雨と、乾き過ぎない適度な雨で、夏野菜が沢山採れているようです。


北京オリンピック。
今回のオリンピックは、中国、北京と言う事で、時差があまり無く、これは夜更かしないで済みそうだと思っていました。
それなのに、どういう訳か、競技によっては開始時間がやけに遅く、妙な時間にやっているのは何故でしょう。
バレーボールの予選など、夜中にやっていました。
昨日も、金メダルの期待できる野球なども、試合開始が8時からでした。日本時間だと9時からになってしまいます。
一敗の後の試合、おまけに一点を争う好ゲームに、ついつい最後まで観てしまいましたが、試合終了が零時過ぎ。
左程の夜更かしとも言えませんが、それにしても、もう一寸早い時間から始めても良いような。
時差の有る国への配慮なのでしょうか?
でも、夜中の試合では、選手にとって体調管理が難しい筈。
準備に怠りはないのでしょうが、要らぬ事に気を使わない、万全のコンディションで臨ませてあげたいものです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

オーストラリア産牛肉

2008.08.14

曇りがち。
時々晴れたり、少し雨が降ったり。
雷も時々なっています。
汗ばみますが、昨日に比べれば雲泥の差。涼しく、野外活動には、もってこいでしょう。
でも、海水浴には、少し涼し過ぎるかもしれません。


帰省中の娘のご要望で、今日の夕食は、ステーキに。
某大手スーパーのステーキ用ロース肉を購入。
オーストラリア産です。
お値打ちな値段の割りに、肉質が良さそうと、以前から目を付けていました。
どうやらお試しの機会が巡って来たようです。

食べてみると、肉質が柔らか。
風味が良いです。
まるで日本産の牛肉の様。
一寸前の、輸入牛肉とは、全く違います。
これにはビックリ。
日本の消費者の嗜好に合わせた牛肉作りが成されているとは聞いていましたが、これ程とは思いませんでした。
確かに美味しい。
美味しいとは思うのですが・・・。


現在、世界の穀物の収穫量は、世界の人口の二倍を賄える量が収穫されているのだそうです。
そんなに採れているのなら、余って仕様が無いはずなのに、不思議な事に、食料が充分に行き渡らない国があったりします。
余った分は、いったい何処に行くのでしょう?
誰かが、二倍以上食べているのでしょうか?
そんなに沢山はとても食べられないはず、と思いきや、8倍もの穀物を消費している国があるのだそうです。
8倍!?
それはどんな化け物だ、と思ったら、それは、なんと日本人なのだそうです。
日本やアメリカなどの先進国は、家畜の飼料に穀物を使います。
穀物を家畜の飼料にしてしまうと、エネルギー効率が八分の一になってしまうのだそうです。
特に、牛肉の場合、穀物飼料を与え始めたのは、どうも日本からなのかもしれないらしいのです。
穀物をたっぷり与えなければ、あの霜降りの肉は出来ません。
それが、アメリカに伝わり、BSE問題から、今度はオーストラリアへ。


かなり複雑な思いがしてしまいます。
うおぬま屋店長は、少し硬めな、草を食べて育った牛も美味しいと思うだけに、ことさらなのかもしれません。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193