地物のキャンベル、今年は

2008.09.27

低温傾向は、まだ続いています。
雨は午前中で上がり、時折晴れ間も見えるようになって来ました。寒いですが、回復傾向のようです。


大好きなブドウ、キャンベル。
うおぬま屋店長にとっては、巨峰等は問題外。
何せ甘過ぎます。
ところが、気が付けば、地物のキャンベルは、もう終わってしまっていました。
毎年楽しみにしているのに、かなり残念です。
岩手産のキャンベル
仕方が無いので、岩手産のキャンベルを購入。
やはり、地物と比べると、多少鮮度が落ちますが、そこはキャンベルはキャンベル。
すっきりとした甘さと、豊かな香りが、
「美味しい!」。
皮と実の間の果汁が堪りません。
実が酸っぱいのも嬉しい所。
甘さを楽しんだ後、一噛みだけして酸味を味わい、口を引き締めます。
種など出しません。
丸呑み。
次から次へ、幾らでも食べられてしまいます。


近頃、高級品種に押され、生産量が減ったのか、気を付けないと食べ損なう憂き目に合うようです。
特に地物は、その傾向が強いみたい。
来年は、心して積極的に求めねばならないようです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

朱鷺放鳥

2008.09.26

昨日降り出した冷たい雨が、まだ今日も降り続けています。
どうやら明日も降る予報。
昨日の内に稲刈りが出来て、幸運でした。


昨日、25日、佐渡の空を27年ぶりに朱鷺が羽ばたきました。
日本の自然保護の象徴、朱鷺。
絶滅のカウントダウンを続け、もう駄目かと諦めかけただけに、生き物好きとしては、感慨深いものがあります。
漸くと言うか、遂にというか・・・。
なんとか上手く行ってくれれば良いと思うのですが、一度劣勢になった生命を呼び戻すのには、そう簡単では無いですし、これからも、長い、長いサポートが必要となる事でしょう。
これからが朱鷺にとって本当のスタート。
寒い冬、天敵、病気、厳しい環境が待っています。
なんとか乗り越えて欲しいものです。
いやいや、もしかしたら、思った以上に順調に事が運んでくれるかもしれません。
朱鷺が、海を越え、魚沼まで飛んで来るかも。
そんな光景を想像したら、なんだかワクワクしてきました。
明日から空を見る目が、少し変わりそうです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

やっと稲刈り

2008.09.25

雨の為遅れていた、うおぬま屋のお米の仕入先、従兄弟の田んぼで稲刈りです。
灰色の雲に被われた空なれど、午前中位は持ちそうと言う事で、朝早めからの作業です。
通常、朝は、朝露に濡れていて、稲刈りは出来ないものなのですが、今日は風があった為、うまい具合に露が落ちてくれました。
これならば、大丈夫。
雨が来るまでに刈り終えられそうです。
コンバインで稲刈り
倒伏は、この程度ならコンバインで刈れるのだそうです。
倒れた稲も喰い込みます
完全に倒れていなければ大丈夫。
ガッチリ喰い込んで行きます。
うおぬま屋店長の認識不足。コンバインの性能はアップしているようです。


手刈りした稲
中々良い感じの稲です。
もう直ぐ新米魚沼コシヒカリが味わえます。


お昼過ぎには、予想通りに雨に。
おまけに気温が急降下。
不安定なお天気の合間をついての稲刈りでした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

秋刀魚

2008.09.24

晴れましたが気温があまり上らず、妙な感じ。
どうやら本格的な秋が始まったようです。


秋の代表的味覚、新秋刀魚。
冷凍物や塩漬けなども、結構美味しかったりするのですが、やっぱりこの時期の新物は格別です。
新秋刀魚
丸々と太って美味しそう。

今日の夕飯のおかずは、
新秋刀魚の塩焼き。
採れ立て地物、里芋の煮っ転がし。
秋茄子の蒸しナス。
秋茄子は、言うに及ばず、里芋も採れ立て。最盛期を迎えています。
期せずして、秋の味覚を満喫となりました。

庶民の味方の秋刀魚は、値段が安いのもありがたいところ。
しかし、このお手頃価格に、漁師さん達の苦悩が隠れていると思うと、素直に「美味しい!」と喜んで好いものやら。
今年は特に複雑です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

今年の秋分の日は

2008.09.23

早いもので、もう秋分の日。
明日から夜の方が時間が長くなる訳で、昼間が長い良い時期は、なんだかいつもあっと言う間な気がします。


稲刈りが集中しました。
7、8割方稲刈りの終わった田んぼ
うおぬま屋店長宅の周りの田んぼでは、今日で7~8割方終わったようです。
不安定なお天気の為、今日に集中したみたいで、沢山の人が田んぼに出ています。
最盛期とは言え、こんなに一度に稲刈りをするのも珍しいかもしれません。
今年は、お彼岸どころでは無いようです。
先日の雨の影響で、倒れた稲も沢山。
雨で田んぼの土が軟らかくなると、コンバインが使い難くなったりもします。
たった一晩の雨で、手間のかかり方が全く違いますが、それでも夕方には、大半の稲が刈り取られました。
こちらもあっと言う間。
昨日と今日では、あたりの景色が、まるで違っています。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193