枝豆 秘伝

2008.10.07

「秘伝」、枝豆の品種名。
作物の名前には、魅力的な物が多いですが、これもその一つだと思いました。
名前を聞いただけで、好奇心がそそられます。
つい最近まで存在さえ知りませんでした。
ネット仲間の魚沼市湯之谷地区、栃尾又温泉の旅館「宝巌堂」さんのブログ「徒然記」が情報源です。
徒然記によると秘伝は、晩生で、シーズン最後の品種だそうです。
そして、なおかつ大変大粒で、どうやら爪の大きさ程もあるのだそうです。
これは、食べてみなければなりません。


枝豆、秘伝
川口町の道の駅「あぐりの里」で見付けました。
一寸前に、見かけながら購入する事が叶わず、さらに期待が高まっていました。


秘伝、大きな豆
確かに大粒。
普通の枝豆の5割り増し、イヤ、倍はあるでしょうか。
一粒口に入れただけで、充分なボリューム感があります。
それでいて、甘く、旨味が濃厚。
肌理の細かい味で、けっして大粒だからと言って、大味ではありません。
これは、旨い!
それがたっぷりの量で、口の中にあるのですから、これは堪りません。
ブログでの情報がなければ、実の入り過ぎた豆と勘違いし、おそらく購入する事はなかったでしょう。
ブログの情報は、ありがたいものです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

金木犀香る、でも・・・。

2008.10.06

昨夜の雨は、今朝には上りましたが、一日曇り。
夜には、また一雨ありました。
割と暖かく、朝の気温でも16℃。
日が暮れてからも17℃あります。
秋は、一雨ごとに寒くなると言いますが、この雨はその範疇に無い雨のようです。


金木犀が咲き始め、甘い香りを漂わせています。
金木犀の蕾
まだ蕾。
でも香りは一人前で、あたり一面を香りで支配しています。


10月に入っても、コゲラの朝のドラミングが、まだ続いています。
まだ子育てをしているのでしょうか?
子育てを年3回も行ない、繁殖期が長いのが自慢のキジバトも、とうに朝の囀りを止めています。
啄木鳥は、こんなに遅くまで子育てをするものなのでしょうか?


信濃川の土手では、ツバメが飛んでいるのを見かけました。
5~6羽の群れで、家族だと思われます。
南への旅の途中なのでしょうが、稲刈りのすっかり終わった10月に、ツバメの姿を見るのは始めての経験です。


山の木々に一部赤くなっている木が見られます。
川口町の本格的な紅葉シーズンは、まだ一月先の筈。
これもあまり見られない事の様な。
季節は、確実に進んではいる気がしますが、何か違和感を感じます。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

小千谷市、美味しいもの祭り

2008.10.05

小千谷美味しいもの祭りへ。
小千谷美味しいもの祭り、沢山の人出
沢山の人出です。



うおぬま屋店長は、小千谷美味しいもの祭りへ、密かに心に期すものがあります。
新潟銘醸さんの利き酒
それは、これ。
地元の蔵元、新潟銘醸さんの地酒の利き酒。
去年、挑戦して、全くの良い所無しで惨敗した利き酒
かなり凹んでいたものでした。
そこで今年こそはと、ねじり鉢巻、たすき掛けて、リベンジに賭けます。
ルールは、去年と同じ。
まず三つのお酒を味見して、その後ラベルを隠したお酒を利き、どのお酒か当てるというもの。
去年は、高をくくって失敗したので、今年は慎重に行きます。
アルコールの苦手なうおぬま屋店長は、いつもなら、ごく僅かしか口に含まないのですが、今年は少し多めにお酒を含みます。
そして、ちゃんと後味が消えてから次のお酒を含むようにしました。
もちろん、きちんとお酒ごとに器を変えて。
問題の日本酒は、同じ蔵元と言う事もあって、ベースが同じ。その骨格の上に、それぞれのお酒の個性が乗っかっている感じです。
とは言え、ラベルに有るように、二つは甘口と大辛のお酒。
去年より簡単と言えば、簡単でした。
結果はというと、なんとかリベンジを果たし、全部正解。
やった~!
一年間の鬱積が漸く晴れました。
ただ、慎重を期し、多めにお酒を含んだ為、お酒に弱いうおぬま屋店長は、早、フウラフラ。
もう一軒、利き酒のブースがあったのですが、そちらは残念ながら断念となりました。


そうなれば、後は美味しいもの探訪に集中です。
鴨汁
かも汁がありました。
少し味が濃かったですが、タップリの秋野菜が、鴨の脂と溶け合い、中々のお味。
鴨好きとしては、堪りません。
新潟名物、のっぺ
次に、新潟の名物料理の「のっぺ」を食べて、
モツ煮
さらに、モツ煮へ梯子します。
のっぺもモツ煮も少し濃い味でしたが、うおぬま屋店長の舌が薄味舌なので仕方が無いのでしょうか。
バーべキュウ
ステーキの炭火焼。
これも食べたかったのですが、さすがに食べ過ぎみたいなので我慢、我慢。



小千谷ソバの早食い競争
小千谷ソバの早食いコンテストが行なわれていました。
なんと優勝タイムは、55秒。
早!
優勝者は、噛まずに飲んでました。
焼きたてカステラ
焼きたてカステラの切り売りなんかもありました。
焼きたてのカステラは、フルフルと震えて、まるでプリンのよう。
湯気の出るカステラは、結構インパクトがあります。
素人にとって、お店の方が、普段やっている事をそのまま見せてもらう事が、一番のご馳走なのかもしれません。
お餅つき
恒例の搗き立てのお餅の販売は、搗く前から行列が出来、搗きあがったとたん、あっという間に売り切れの盛況です。


各露店、気合が入っていて、充実していました。
うおぬま屋店長もリベンジ成功に一安心。これで枕を高くして眠れます。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ハエトリグモとカゲロウ

2008.10.04

雲一つ無かった晴れの空は、徐々に雲の量が増し、夕方にはすっかり曇ってしまいました。
一寸前に雨も少しだけ降りましたが、雲に切れ間が在り、星も時々見えます。
前線の南側で南風が入ったせいか、気温は高め。確かめませんでしたが、おそらく20℃台半ばまで上ったみたいです。


ハエトリグモが、網戸に止まったカゲロウを狙っています。
カゲロウを狙うハエトリグモ
しかし、彼が居るのは、閉まったガラス窓の内側。
カゲロウが居るのは、ガラス窓のさらに外側の網戸。
どう足掻いても近づけません。
ハエトリグモは、蜘蛛といっても網を張らず、その自慢のジャンプ力と機敏な運動神経で直接狩りをする蜘蛛です。
しかし、自慢の運動能力を持ってしても、こればっかりはどうしようもありません。
徒労だと気が付き、諦めかけるのですが、カゲロウがタイミング良く少しだけ動くものですから、その動きに釣られて、思い直したように何度も挑んでいます。
なんだか、カゲロウが事情を分っていて、蜘蛛をからかっているみたい。
まあ、そんな事は無いのでしょうけど、蜘蛛が諦めかけると、それを待っていたかの様にカゲロウが動くんです。
タイミングが良過ぎ。
どうもカゲロウ君の方が、一枚上手としか思えません。
ハエトリグモにはお気の毒でしたが、傍観者は、たっぷり楽しませてもらいました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

惑星

2008.10.03

ほぼ一日中、雲一つ無い晴れ。
暑くなく、寒くなく、湿度も低く、快適。
ずーっとこんな日ばかりだと良いのですが。
でも、朝は寒かった。いよいよ10℃を下回りました。


昨晩、仕事も終わり、もう寝ようかと窓から外を見ると、キラキラと満天の星空。
これは、寝る前に撮影しなければなりません。
南西の方向、裏山のモミの巨木の上に、一際明るい星があります。
おそらく、惑星。
赤くないので、たぶん木星か土星なのでしょう。
あれを目標に。
惑星と星
恒星とは違う動きをするので、惑う星と言う事で、惑星。
上手い名前を付けたものです。
モミの巨木も、なんとか入れたかったのですが、うおぬま屋店長の腕では無理でした。

美しい星空。
月が無いのも幸いでした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193